職場(屋内)の熱中症に気をつけましょう!

2018/06/15東京

職場(屋内)の熱中症に気をつけましょう!

みなさま、お疲れさまです。
営業の根本でございます。

梅雨到来winksadで、ジメジメした不快な季節ですが、みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。
この季節でも急に気温が高くなったりと、暑い夏もすぐそこまで来ているのを実感しています。smiley
現在厚生労働省では、熱中症予防対策の徹底を図ることを目的として、関係団体との連携の下、
「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」
を実施しているそうで、職場における熱中症予防もいかに大事かということですね。
今一度、熱中症への関心を高め、屋外だけでなく、職場(屋内)の中でも楽しく快適な夏を過ごすための準備をみなさんもしておいてくださいね。
私からは、熱中症対策のささやかな情報ですが、参考にしていただけると幸いです。

一般のオフィスは、節電対策で冷房の温度設定を高めにしたりすることが多いと思いますが、熱中症の発生する環境は、炎天下と屋内で実はあまり差がないそうで、オフィスの中でも条件さえ揃えば、熱中症になってしまう可能性が十分にあるというのでビックリ(@_@;)です。
また、外との気温差で熱中症になるケースも多いようですので、オフィスの出入りが多い方は十分な対策が必要だと思います。

 熱中症対策に必要な物 
★服装は透湿性、通気性の良い服装(生地)を選らぶ

★0.1~0.2%の食塩と糖質を含んだ飲料
・イオン飲料
・経口補水液等
注:水だけの補給は血液中のナトリウム濃度が下がり、逆に水が飲めなくなってしまう可能性があるそうですのでお気を付け下さい。

★体温を下げるひんやりグッズ
・冷たくなるタオルやスカーフ
・冷感スプレーやジェル

★卓上や仕事中でも使えるポータブル扇風機(ミニファン)

★塩分・ミネラル補給グッズ
・塩配合の飴やタブレット

★汗ふきシート
汗をふき取ることで、お風呂上りのようになって気分もさわやかになります。

 熱中症対策に必要な事 
★日頃から暑さに負けない体力づくり(適度な運動)

★日頃から暑さに慣れることも大事

★長い睡眠時間(寝不足は×!!)

他にも暑さ対策グッズや工夫できる事はたくさんあるかもしれませんが、みなさまも日頃からご自分なりの対策方法で、暑い夏を楽しく乗り切りましょうね

pagetop.png