三嶋大祭り

2018/07/20三島

三嶋大祭り

こんにちは。三島オフィスの山田です。
毎日毎日暑いですね。この暑さはまだまだ続くのでしょうから、皆さん熱中症には十分注意してくださいね。

さて、そろそろ全国各地で夏祭りが始まる時期ですね!
三島でも、毎年大きなお祭りが開催されます。
それは三嶋大社で行われる三嶋大祭りです。

今回は、三島市最大のイベント、三嶋大祭りのご紹介をしたいと思います。

毎年8月15~17日の3日間行われ、三嶋大社から三島広小路駅まで700mが歩行者天国になります。

初日は「山車とシャギリの日」、2日目は「伝統芸能の日」、最終日は「踊りの日」とプログラムされています。

山車とシャギリ
・カネ、大太鼓、小太鼓、笛により演奏するシャギリ。(私も小学校6年間やっていました!)
・大通りには当番町の山車が10数台並び、子供の部と大人の部と分かれ、街中にチャンチキ音が響きます。
・夕方には当番町以外の町内も三嶋大社に集まり、当番町の山車も三嶋大社の鳥居の前に集まり順番に演奏するのですが、
 1番の盛り上がりは何と言っても「競り合い」です!集まった全部の町内が一斉にそれぞれ好きな曲目を演奏します。
 見ている人も、提灯を持って上下に振る人がいたり、山車の周りをぐるぐる走る人がいたり、大盛り上がりです。
 夕方は子供の部、夜には大人の部があり、競り合いは毎日行われます!

頼朝公旗挙行列
・三嶋大社は、源頼朝が源氏再興のため百日祈願に通ったといわれています。
・毎年芸能人が頼朝役で馬に乗り、市民も当時の出で立ちで市内をまわります!
・今年はつるの剛士さんが来るそうです!
・ここ数年では木下ほうかさん、前川泰之さん、筧利夫さん、永井大さんが来ていました~

農兵節やみしまサンバのパレード
・農兵節は三島を代表する民謡です。みしまサンバは農兵節をポップ調にアレンジしたものです。
・子供から大人までたくさんのチームが参加しています。チームそれぞれこだわりのある衣装にも注目です!
・三嶋大社から広小路間を踊りながら進むので、とっても賑やかです。

他にも手筒花火や、流鏑馬、梯子乗りなどなど見どころがたくさんあります。
三島の魅力をたくさんの方に知って頂けたら嬉しいです。

皆さんも、リフレッシュに夏祭りに行ってみてはいかがでしょうか。
 
pagetop.png